廣畑工房

BLOG

ウッドデッキ作るなら、広さはどのくらいがベスト? 大工がアドバイスします!

廣畑工房の家づくり

こんにちは!御前崎・牧之原・菊川で大工が作る家づくりをお届けしている廣畑工房です。
外で過ごすのが気持ちいいこの季節。マイホームが完成したら、庭やウッドデッキでバーベキューをしたいな〜なんて夢を描いている方も多いのではないでしょうか?
他の地域と比べて、広い土地がお値頃で購入できる御前崎・牧之原エリアに家を建てるなら、大工としてもやっぱりウッドデッキや庭作り、拘ってみて欲しいな〜と思っています。

そこで今日は、ウッドデッキをせっかく作るなら!
サイズはどのくらいにするといいのかをアドバイスいたします。

▶︎最低でも欲しい広さは?           

ウッドデッキを作るなら、広くするのがやっぱりおすすめです。
というのも、ある程度の広さがないと、せっかくウッドデッキを作っても使いにくくて「結局あまり使わない…」というもったいないことになりやすいから。

お客様にも、奥行きは大体1.8m〜2m、横幅は4mほどが最低でも欲しいサイズかな〜とアドバイスさせていただいています。

また、ウッドデッキでBBQをする予定なら、椅子やテーブルを置くとなるともう少し広さがあった方がいいでしょう。
ウッドデッキで何をしたいか、もお聞かせいただきながらプラン作りを進めてみましょう。

▶︎広々ウッドデッキでできる楽しいマイホームライフ!

ウッドデッキが広ければ、BBQだけでなく夏にはプール遊びをしたり、ハンモックを出して日光浴したりなんてこともできます。
また、洗濯物を干すときも、ウッドデッキなら靴に履き替えなくても、洗濯物を外干しできるので家事ラクに!

やっぱりあると便利なウッドデッキ。
ぜひ、家づくりをする際には検討してみてはいかがでしょうか?

Category

New Post