廣畑工房

BLOG

御前崎や牧之原、菊川で家を建てるなら…広い土地に家を建てるときのポイント

家づくりコラム

こんにちは!御前崎や牧之原で楽しい家づくりをご提案している廣畑工房です♪
私たちが暮らす御前崎や牧之原、菊川エリアは幸運なことに土地も他の地域と比べて安く、広い敷地にマイホームを建てる方もたくさんいらっしゃいます。
そこで今日は、広い土地に家を建てる際にどんなことに注意したら良いのか、についてお話ししてみようと思います。

例えば、御前崎エリアの場合。
注文住宅でマイホームを建てる方の平均的な土地の広さはだいたい90〜100坪程度。もちろん、エリアや立地常用によっても変わりますが、他の地域と比べると倍近い敷地を確保できることも多くなっています。

土地が広いと、プランの自由度も高まりますし、なによりも広々暮らせるというメリットが!
その反面、土地の整地やフェンスなどの柵を造ったりコンクリートを打ったりという外構工事にお金がかかってしまいがちです。

廣畑工房では、例えば外構費用を抑えつつ、草刈りなどに悩まされないようにするために「砂利敷+コンクリート+植栽」で外構周りをまとめるプランをよくご提案しています。
ウッドデッキを作るなら、芝生を敷くなどのプランも是非考えてみたいところです。

また、新型コロナウイルスで外出しにくくなった今年。
外出しなくても外で過ごす時間を楽しみたいという方は、ガーデニングや庭遊びができる環境を作っても良いですね。

コロナの流行によって家で過ごす時間の大切さに気付いた方も多い今年。
東京などでは通勤時間のために・・・と職場から近い場所に家を構えていた方も、家での過ごしやすさを重視して郊外のより「広い」住まいへと引っ越しする人も増えているそうです。

そんななか、広い土地に家を建てられるというラッキーな環境に暮らしている私たち。
是非、広い土地を最大限有効活用して、素敵なマイホームを一緒に作りましょう。廣畑工房がお手伝いさせていただきます。

Category

New Post