廣畑工房

BLOG

シューズクローゼットのブーツハンガー、あると便利です!

収納について

こんにちは!御前崎・牧之原・菊川で大工が作る家づくりをお届けしている廣畑工房です。
今日は、廣畑工房でも「お客様が暮らしやすい家になるように…」とこだわっている、収納に関するお話です。
すっかり春になり、冬のブーツはシーズンオフになっています。これからの季節は、梅雨の長靴などを玄関にそろそろ置かないとな〜という時期かもしれません。
そこで、今日はそんな長靴やブーツをすっきり収納できる玄関作りの工夫をご紹介しましょう♪

▶︎高さのある靴、どこにしまう?

ブーツや長靴は、他の靴と比べて高さがあります。
そのため、シューズクロークがあっても「置き場がない!」「結局床に直置きにするか、横にするしかない…」ということもしばしば。
長靴はまだしも、ブーツは横置きにしたままだと、形が崩れてしまうこともありますよね。

そんなときに役に立つのが、シューズクロークの“ブーツハンガー”!
玄関のシューズクロークに吊り下げて収納できるので、型崩れもしにくく、しかも通気性が良いのも特徴です。

廣畑工房 の親方、廣畑は「ブーツハンガー便利だ!」ということで、お客様邸の玄関には、標準仕様でお付けすることを決めたのだとか。
こんなふうに、廣畑工房では玄関一つとっても、快適に使える収納の形を常に考え続けています。

せっかく建てるマイホーム。
大工と一緒に作る家づくりで、最高に使いやすいマイホームを一緒に目指してみませんか?

Category

New Post