廣畑工房

BLOG

作っちゃいました、おしゃれな書斎〜お客様邸の書斎コーナー〜

廣畑工房の家づくり

こんにちは!御前崎・牧之原・菊川で大工が作る家づくりをお届けしている廣畑工房です。

最近は家で仕事をする人も少しずつ増えてきて「自宅に書斎」というプランを、マイホームに取り入れる方も多い時代です。

ということで!今日は今年の秋に完成したお客様邸から、おしゃれな書斎コーナーの実例をご紹介します。大工の技で作った造作家具でジャストフィットな収納やデスクの全貌は?早速見ていきましょう。

▶︎寝室に入る手前に作ったこだわり書斎

今回ご紹介するのは、平屋の家を完成されたお客様邸。 寝室に入る手前に書斎コーナーを作りました。およそ3帖のスペースには、L字型にカウンターを設置して、部屋の奥がデスクに。入って右側はデスクと同じ高さの収納棚に加えて、壁にも可動式の棚を作りました。

書斎空間だけを作って、デスクや収納家具を入れるよりも、部屋の幅いっぱいにカウンターを取り付けられるから、限られた空間も有効活用! 天井には木目調のクロスを。収納棚側の壁にはコンクリート調のデザインクロスを使っているので、なんだかアメリカの探偵ドラマに出てくる秘密基地のようにも見えますよね♪

カウンターの板の色は床材と合わせるなど、色味が統一できるのも、造作家具のいいところ。

廣畑工房は、造作家具をお客様邸に取り入れることも多いのですが、その理由はここ。空間をコーディネートしようと思っても、市販の家具ではなかなかぴったりのものが見つからないこともありますが、造作であれば木材も同じ色味のものや同じ材を使えるので、お部屋に統一感が生まれます。

正直な話をしてしまえば、造作家具はない現場と比べれば、大工の手間が一手間もふた手間も増えてしまいます。それでもやっぱりお作りしたいなと思うのは、完成したときの家の雰囲気が違うから。 ぜひ、家を建てる際には造作家具で、暮らしにもデザインにもフィットする空間を一緒に作ってみませんか?

Category

New Post