廣畑工房

BLOG

ステンレス?それとも人造大理石? キッチンの素材選びをアドバイス!

家づくりコラム

こんにちは!御前崎・牧之原・菊川で大工が作る家づくりをお届けしている廣畑工房です。

マイホームでこだわる場所といえば……、キッチンです!
毎日使うキッチンは、使いやすさはもちろんのこと、お掃除しやすさやデザインにも妥協したくない場所ですよね。
実は、キッチンは天板ひとつとっても、色々な素材が使われていて、素材によって雰囲気や使い勝手も異なります。

今日はキッチン天板の素材選びの参考に、それぞれの素材の特徴を解説します◎

▶︎人気のキッチン天板素材は人造大理石とステンレス

キッチン天板でよく使われている素材といえば、ステンレスや人造大理石。
ステンレスは、よく飲食店などの厨房でも使われている素材なので、イメージしやすいという方も多いかもしれませんね。

人造大理石とステンレス、それぞれの特徴を簡単に整理すると…。ざっくり次のような特徴が挙げられます。

◎人造大理石

・熱に強く、熱による伸縮もほとんどない
・色が白以外にもいろいろあり、インテリアと馴染みやすい
・キズがステンレスよりもつきやすいが、表面を削って目立たなくすることも可能。

◎ステンレス

・クールでスタイリッシュなデザイン
・錆や汚れに強く、匂いがつきにくい
・もらい錆などがつくことも

一通り見てみると、どちらもメリット・デメリットがありますよね。

廣畑工房の親方に「どっちがおすすめ?」と聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

[親方からのアドバイス]
どちらもいいところ、気をつけた方がいいところがあるけど、個人的に使い勝手や手入れのしやすさで考えるなら「人造大理石」かなあ。ステンレスもカッコイイデザインがあるから、デザイン重視ならステンレスもいいと思いますよ。ステンレスのキッチンを探しているなら、サンワカンパニーやツールボックスのキッチンがかっこいいのでおすすめ!

〜〜〜

いろんな素材があるキッチン。せっかく毎日使うものだからこそ、デザイン重視・性能重視、自分が大切にしたい基準で選んでてくださいね。 もちろん!どちらにしようか迷ったら、気軽に廣畑工房までご相談ください♪

Category

New Post