廣畑工房

BLOG

収納こそ、注文住宅でこだわるべきポイント♪〜服の収納編〜

家づくりコラム

こんにちは!御前崎・牧之原・菊川で大工が作る家づくりをお届けしている廣畑工房です。

毎日暑い日が続きますが、皆様元気にお過ごしですか?廣畑工房でも親方を筆頭に、猛暑にも負けないアツい気持ち(暑苦しい?!)で家づくりをしています。

夏になると汗をかいて着替える回数も増え、洗濯機を回す回数も増えます。
そうなると、洗濯物を干す場所も、そして服やタオルをしまう場所も効率的に考えておかないと、毎日の家事が大変に!

でもご安心ください◎
注文住宅で家づくりをするなら、暮らしに合わせて自分が使いやすい形に服の収納もカスタムできます。

例えば、子育て進行中の4人家族。2階建ての家の場合。
服の収納は1階と2階に作っておくと便利です。2か所に分けた収納場所の使い方はこんな感じ…。

<1階の収納>
場所は、室内干しや外干し空間のすぐ近くに。
広さは4帖ほどあるのが理想です。しまうのは、仕事着や体操着、部屋着、下着、タオル類など。
よく着替えるものをしまっておけば、お風呂に入るときにもすぐに取り出せます。
また、洗濯物干し空間と近くに作っておくことで、乾いた服を片付けるのも楽ちんに!

<2階の収納>
場所は主寝室や子供部屋に。寝室のウォークインクローゼットに入れるのは、例えばシーズンオフの服や喪服など着る頻度が低いものを。(サイズアウトした服を、「いつか痩せるから…」と捨てられない人も、一定期間ここにしまっておいてもいいかもしれません)

理想は、衣替えしなくてもいいように、シーズン別で分けるのではなく、使う頻度で分けること。
服の収納が生活動線にあったプランで考えられると、部屋も片付き、家事もラクに!
結果的に、夫婦喧嘩が起きにくくなります。※親方が経験&実証済み(笑)
せっかくマイホームを建てて楽しい暮らしをスタートするなら、片付けなど面倒くさいことはできるだけ考えずに済む家づくり、収納プランで叶えましょう♪

Category

New Post