廣畑工房

BLOG

こんなところにもこだわっています〜「壁の角」に〇〇がいい感じ〜

廣畑工房の家づくり

こんにちは!廣畑工房の廣畑です。
インテリアや家づくりの新しい情報を仕入れるのが好きな私。7、8年前に展示会で見つけて「これはいい」と取り入れ始めたのが、壁の角(かど)を直角ではなく丸く仕上げる施工方法です。
お客様からもご好評いただき、今では、廣畑工房の標準仕様にもなっている、この壁の角の工夫について、今日は少しだけご紹介いたします。

ナチュラルな質感で、まるで映画に出てくるカフェのようなキッチンダイニングも。
カウンターの壁の角をよく見ると、直角ではなくカーブのある角になっています。

ダイニングと小上がりの畳空間の壁も…。

リビングなどのちょっとしたニッチコーナーも…

階段の壁にも…

とにかく、廣畑工房 が作る家では、壁の角の多くが、こんなふうに丸い仕上げに。
壁の角って意外と、足の小指をぶつけてしまったり、お子様がぶつかって怪我をしてしまったりと危ないことも多いものですよね。
その点、丸い壁ならこうした危険もありません。
また、何よりも見た目が柔らかでやさしい雰囲気になるのが、丸角のメリットです。

いいことだらけの角の丸い壁ですが、全ての壁をこんなふうに丸くするのは、手間もコストもかかります。住宅会社でも「できなくはないけれど、オプション料金で」となる会社がほとんどです。

でも…廣畑工房では、少しの手間でいい家になるならやりたい!という思いから、長年このスタイルをご要望がない限り、ほぼ全てのお家で取り入れています。

ぜひ、見学会などにお越しの際は壁の角にも注目してみてくださいね♪

Category

New Post