廣畑工房

BLOG

キッチンの家事動線も考えてみよう! 料理も片付けもしやすいキッチンプランとは?

大工コラム

こんにちは!御前崎・牧之原・菊川で大工が作る家づくりをお届けしている廣畑工房です。

家づくりのなかでも、キッチンはライフスタイルによって使いやすい形が違う場所ですよね。
廣畑工房でも、キッチンプランを考える際には、お客様がどんな暮らしをしたいかなどをじっくりヒアリングしています。

今日は、料理も片付けもしやすいキッチンプランについて、一緒に考えてみましょう!

▶︎対面?横並び?どっちがいいの?

――親方に質問です!キッチンって、対面式とか横並び式とか、いろんな形があって、どれがいいかわからないんです…。

[親方]
う〜ん、確かに迷うところですよね。私もお客様の間取りをプランする際には、かなりじっくりヒアリングして決めています。

たとえば、料理を作る・配膳する・片付けするという流れをスムーズにしたいなら、キッチンとダイニングテーブルが横並びの配置は使いやすさもピカイチ!

実は、我が家もキッチンとダイニングが横並びの配置なのですが、やっぱり便利ですね。
食事中に「お皿取って!」と言われたときも、サッと背面の食器棚から取り出せます。

ただし、ダイニングから冷蔵庫にたどり着くまでに、結構距離ができてしまうこともあるので、そこが悩みどころですよね。

――確かに、冷蔵庫の配置って結構難しそう!

[親方]
そうなんです。冷蔵庫の置き場所は人によってこだわりも違うので、じっくり相談するべきポイントかな。

例えば、「生活感が出てしまうから冷蔵庫を見せたくない」という方は、家事室やパントリーの中に冷蔵庫を置いてしまうのもいいかもしれません。

▶︎ゴミ出し担当の親方がおすすめの「勝手口」動線

――キッチンの勝手口、つけるかどうか迷っています。

[親方]
勝手口は、ゴミ捨て動線を考える上では、あると便利です。
私も家で、ゴミ出し担当なので、ゴミ捨て動線の大切さは身に染みて感じています(笑)

例えば、パントリーから勝手口にでられて、そのすぐ近くにゴミ置き場があると最強ですね。夏は生ゴミの匂いなどが気になるところですから、家の外にゴミ置き場を作っておくというアイデア。ありだと思います。

使いやすいキッチンの間取りについて親方に聞いた今回。
皆さんの暮らしにぴったりのキッチン間取りを考えたいなら、ぜひ廣畑工房に相談してみてくださいね!

Category

New Post